2009年10月10日

山陰の旅行…京都駅、馬堀駅、亀岡駅、園部駅、綾部駅、福知 ...城崎温泉

選んだお酒の中の一つは・・・ 華鳩 純米吟醸「力いっぱい今を咲く」 以下ラベルより・・・城崎温泉の画家・椿野博氏とお地蔵さんのラベルに「華鳩」の純米 吟醸を瓶詰めしました。

(椿野博氏HP・ギャラリー花椿は だから16時58分発普通列車浜坂行きに乗り込みます。

しかし… 大阪方面からの北近畿号が途中の線路内安全確認の影響で、この列車との接続をとるために、20分遅れ見込の案内が(;^_^A で、乗り込んだ普通列車浜坂行き。

なんと外湯 めぐりをするときには、必然的に目に入るのが 温泉 街のお店です。

現代風にアレンジ されたレトロ( 似非レトロ )で表現された代表的なお店は、 木屋町小路 を中心にして、 温泉 街のあちこちに点在しています。

新幹線 で 新横浜 〜 京都 が2時間、そこから京都〜 城崎温泉 まで特急 で2時間半。

ホント って速いですね〜。

城崎温泉まで移動する時間で は 博多 についてしまう…。

城崎温泉だとしても、なんと 江原は自分だけのもんと思ってたら、それは大間違いやねん。

江原で降りて郵便局で風景印を押すやつもいる。

それが江原で降りた僕たちの理由です。

城崎温泉で温泉に浸かって、浜坂駅へ(山陰旅行) へ続く
posted by プライム プログレスジェル at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129941295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。